【 沿 革 】

 1953年 1月  原糸販売を目的として設立(のち繊維事業部となり、昭和53年8月分離)
 1957年11月  一般民生用各種スイッチの製品販売を目的として松久産業株式会社を設立
            (のちに電器事業部となる)
 1963年11月  松久産業株式会社及び松久機械株式会社を吸収合併、繊維事業部、電器
            事業部、機械事業部(のち昭和52年4月分離、マキーエンジニアリング(株)
            となる)の3事業部制を採用
 1973年 5月  ディップスイッチを開発(国内初)、量産開始
 1981年 5月  ディップロータリースイッチ量産開始
 1884年 1月  コネクタ部門に進出
 1986年11月  基板アッセンブリ分野へ本格進出
 1987年12月  ファンモーター販売開始
 1990年 9月  ハーフピッチのディップスイッチ(DHS)を開発、量産開始
 1992年 1月  玩具、育児用品の開発を開始
            ベビーモニター「みはるちゃん」を販売開始(自社製品第一号)
 1994年 6月  健康器具(メガトレ)の開発、量産を開始
 1995年 7月  映写式時計(ショータイム)の生産・販売を開始
 1998年10月  医療用具製造許可取得
 1999年11月  資本金2億円に増資
 2001年 2月  三軸加速度センサ販売開始
 2006年 6月  エコステージ認証取得
 2013年 5月  エコステージ2 へ ステージアップ   
  会社名 : 松久株式会社
          MATSUKYU CO.,LTD

  所在地 : 東京事業所 〒124−8509
                東京都葛飾区西新小岩4−6−7
                TEL 03−3694−1212(代表)
                FAX 03−3694−1211

         本店    〒105−0012
                東京都港区芝大門1−2−13 MSC芝大門ビル

  代表者 : 代表取締役社長 神谷 一雄


  当社は、創業以来40有余年にわたり、エレクトロニクス業界で培ってきた豊富な実績と経験
  から生み出された数々の固有技術を駆使し、各種製品  を送り出してきました。
  そして、今や我が国の基幹産業となった電子機器業界発展の一翼を担ってきました。
  なかでも、OA、FA機器に広く使用されているDIPスイッチは多くの国内外特許を保有し、その
  技術の集約である製品は、国内のみならず、海外からもその優秀性に厚い信頼が寄せられて
  います。
東京事業所 屋上からの風景(2013.12.24朝)
東京事業所
会社概要/Company profile
ディップスイッチの松久HOME > 会社概要/Company profile
製品一覧 環境方針 会社概要 取引先 アクセス お問合せ English
  ディップスイッチの松久